サントリーセサミンEXの全成分

サントリーセサミンEXでもっとも重要なのは、ゴマリグナン類のごまセサミンです。
この成分については、高血圧や脂質代謝、抗酸化など、さまざまな分野で有意義な研究レポートがなされています。
α?リノレン酸からDHAへの転換を促進する働きにも要注目です。
もともとセサミンという成分自体がサントリーが見いだし、育てたものですから、その研究や製品化も同社が最も進んでいると言ってよいでしょう。
ここで、公式に発表されているサントリーセサミンEX3粒(1.11g)あたりの全成分を掲載しておきます。

セサミン/10mg ビタミンE/55mg トコトリエノール/2mg
熱量:7.42kcal たんぱく質:0.35g 脂質:0.63g 炭水化物:0.03〜0.15g ナトリウム:0〜6mg カリウム:1mg未満 リン:1mg未満

セサミン以外のさまざまな成分

サントリーセサミンEXの主成分は、もちろんごまセサミンですが、他にもいろいろと有益そうな成分が高含有なのが目を引きます。
たとえば、抗酸化成分として、ビタミンEとトコトリエノールも配合されています。
ビタミンEは、胚芽に含まれることが知られていますが、「若返りのビタミン」とも称され、以前から重視されていた成分です。
トコトリエノールというのも、実はビタミンEの一種で、高い抗酸化力に加え、コレステロールや中性脂肪が気になる人にもアピール度の高いスペックが特徴。スーパービタミンEと絶賛されることもしばしばです。さらに、シミやシワといった加齢肌が気になる人からの期待も高まっています。

オリザプラスという玄米成分の正体は?

また、サントリーセサミンには、オリザプラスという玄米ポリフェノールから抽出された成分も使われています。
これは、発酵技術とポリフェノール研究に強いサントリー健康科学研究所の研究開発の成果で、ごまセサミンともども、体内の細胞に活を与え、身体の健康度アップにもつながります。
ちなみに、サントリーセサミンで1日に摂取できる目安量は、ごまセサミンが10mg、ビタミンEが55mg、トコトリエノールが2mg、オリザプラスが10mgです。
ごまセサミン10mgは、黒ごまなら約3,700粒に相当するので、このサプリメントは高含有の方です。
さらに、ソフトカプセルは、ゼラチンとグリセリンでできているので、グルコサミンなどの美肌成分も微量ながら含まれます。

お得な販売窓口はこちら

10%増量パック付+送料無料の販売窓口(限定)はこちら⇒サントリー「セサミンEX」
太陽のサーカス